FC2ブログ
2016. 08. 30  
ネットで見つけた十勝カマンベールチーズとスモークサーモンの生春巻き。

興味が引かれたので作った。

そのまま食べるらしいがタイバジルとパクチーを添えてやった。

頂いたマグロの魚醤を付けた。

マグロの魚醤は香といい味と言い別格な品がありますね。

DSCN0206_20160830141452191.jpg

ナスは浅漬けに限る。

DSCN0215.jpg



今日は動物病院に行った。

検査をしてもらい次は明後日の木曜日に行くことになった。

2作目。

DSCN0221_20160830141506961.jpg


接着するのにボンドじゃあじけないので膠を溶かした。

DSCN0222.jpg
スポンサーサイト
2016. 08. 29  
ポリカのケースでは味気ないので鳴く虫の日本古来の飼育籠である桐捩(きりもじ)を作ってみた。

材料は3ミリの薄板で縦8センチ横6センチ両面は網で一方にスライド式の蓋。

エサは蓋を持ち上げてそこから入れる、何せ動きが素早い虫なのでこれだと逃げる心配なし。

小泉八雲が草雲雀を豆法師と言って愛でていたのであやかった。

試作なのでイマイチ不細工。



DSCN0202_20160829112359622.jpg


DSCN0199.jpg
DSCN0197_20160829112456139.jpg
DSCN0200.jpg
DSCN0203_20160829112523049.jpg


もう一つ作ってみるか。
2016. 08. 29  
冷凍ストッカーにあった豚バラ肉と消費期限が切れそうな卵で角煮を作った。

豚肉の表面を焼いてから適当な大きさに切り酒とネギの葉、水でコトコト10分間茹でた。

DSCN0177.jpg



卵は茹でるより蒸し器で蒸すと殻が剥き易いので私はいつも蒸す。

浮いた油を取り除いた茹で汁に調味料を加えて肉と卵を投入、落し蓋をして煮汁が好みの濃さになるまで煮たら出来上がり。

肉がとろける様になるよりも少し歯ごたえあるのが好きなのでそこも煮る時間を考えます。

DSCN0179.jpg

DSCN0181_20160829094615e49.jpg

DSCN0182_20160829094621cd3.jpg



簡単で旨いです。

DSCN0185_20160829094628bfa.jpg

冷凍葡萄

DSCN0193_2016082909463506d.jpg

今日は台風の影響で雨、動物病院に行く予定だったが止めた、いつもの癖で扇風機をつけたら寒い、窓も閉めた。

ジジイにはこの温度変化がこたえる。




2016. 08. 28  
庭の野菜でグリーンカレー青唐辛子で辛みが倍増、タイバジルが良いアクセントになりました。

DSCN0172.jpg


黄色く熟れたゴーヤで卵とじを作ったがくそ不味い、食感が気持ち悪い、結局一口でギブアップ。

DSCN0170.jpg


広島から頂いた紅葉煎餅ピーナツ入っていて美味しい。


DSCN0169.jpg

2016. 08. 27  
今年もやってきました草雲雀、そろそろ現れるかと期待していた矢先の事。

朝の事ですキッチンに行くと草雲雀の鳴く声が聞こえます、でもここからが大変です。

何処にいるか場所が特定できません、米粒ほどの小さい虫、小さいながらもかなり大きい音なので壁に反響してどこからでも聞こえる様な感じです、でも普段木上生活している虫ですから必ず高い所にいるので天井近くの壁を捜索するも発見出来ず。

午後に外出から帰ってきたら風呂場の中から聞こえるような感じ、耳を澄ませていると窓枠のレール付近があやしいので捕獲道具を用意して隅から探して行くと見つかりました、捕獲成功。

DSCN0165_20160827093109a1a.jpg


餌はキュウリとメダカの餌です、何しろ小さいので水分が切れるとたちまち落ちてしまいますからキュウリは毎日取り換え必須。

DSCN0167_20160827093121b80.jpg


買ったときに入っていたPCのウイルスソフトが今月の27日で切れるのでソフトを購入、前のソフトをアインストール後にインストール、これで3年間は取りあえず安心です。

DSCN0160_20160827093127f0b.jpg
2016. 08. 26  
瓶に詰めたキャベツからバネ式の蓋を押し上げて液体が噴き出てきました。

DSCN0151.jpg


ネジ式の蓋の瓶を開けるとプシュっとガスが出てきました、ネジ式蓋は一日一度はガス抜きが必要みたいですね。

順調に乳酸発酵しておるようです少し口にしてみたら酸味が少しばかり。

適当な酸味に達したら冷蔵庫に入れますがそれまでは常温で放置です。

ブドウジュースは冷蔵庫に入りきらないので外に放置していたら何とえらい状態になってます。

ぶつぶつと泡を吹いてます。

DSCN0150_20160826093102aa6.jpg


搾りかすの方も同じようにブツブツ泡が。
DSCN0148.jpg

トマトとモッツァレアのサラダジェノベーゼソース、これにはやはり白ワインですね。

DSCN0147.jpg


2016. 08. 25  
焼き鳥を七輪で焼くための鉄久を作った。

高速切断機とL字鋼と平鉄も引っ張り出して切断、これがあれば串が焼けることも無くきれいに焼けます。

DSCN0122_2016082517212617d.jpg

DSCN0123.jpg




レバーと心臓に砂肝、ネギなどを串に刺し焼きます、タレは醤油にザラメ、みりんに酒を混ぜたものを少しとろみが出るまで煮詰めます、タレは焼きながら3度付け。


DSCN0128.jpg

DSCN0129.jpg

DSCN0132_2016082517221159d.jpg

DSCN0131.jpg

DSCN0135_2016082517224467f.jpg

DSCN0139.jpg

DSCN0140_20160825172300ec4.jpg

DSCN0141.jpg




砂肝は塩。シイタケに甘唐辛子、トウモロコシは焼き鳥のたれ焼き。

さんざん焼いたら疲れ果てて焼き鳥食べる気が無くなった。

蕎麦を茹でて大根おろしで蕎麦をすすって、焼き鳥は私は一串も食べずにパスでした。

DSCN0121_20160825172321a60.jpg


タレ、塩無しの焼き鳥食べて満足なアン。

2016. 08. 23  
久しぶりにザワークラウトを仕込みました、

ドイツの料理でキャベツを乳酸発酵させた漬物です料理の付け合わせにしたりスープにしたりと色々使えます、ビールによく合う。

材料は簡単でキャベツ、キャラウエイシード、ローリエ、赤唐辛子、塩。

キャベツを千切りにして後の材料を全部まぜ食品保存袋に入れて空気を抜き一日放置すれば水分が出てしんなりします。

その後に瓶にきっちり出た水分も一緒に詰めて乳酸発酵させれば1週間くらいで出来上がり。

酸っぱくて味わい深いキャベツの出来上がり(^∇^)ノ

DSCN0119_20160823165603988.jpg



DSCN0120_2016082316560994e.jpg






2016. 08. 21  
昨日届いた葡萄を搾り葡萄水を仕込みました。

この機械で6箱の葡萄を皮とジュースに仕分けするんですこの葡萄は種無しですから作業は割と楽ですね。

DSCN0096_20160821171501b2f.jpg


3度機械を通すとジュースは完全に搾り切り皮はパサパサ。

DSCN0101.jpg


搾ったジュースは糖度計で計ると22度あります、そのまま飲むと甘すぎて喉がヒリヒリしてクシャミが出るほど。

DSCN0100.jpg


DSCN0102.jpg

ステンのポットに入れて暫く放置、腐らないようにバッカスに見張ってもらいます。

DSCN0103_2016082117153329f.jpg





搾ったカスは勿体ないので□□を入れて○○してこれも放置。

DSCN0109_201608211715392f5.jpg



2016. 08. 20  
お酒の券を頂いたので久しぶりに飲みたかった隠岐誉に変えました。

隠岐の島で唯一つの醸造所、くっきり旨い辛口のお酒。

DSCN0092.jpg


内臓も一緒に仕込んだ鯖の塩辛を出して合わせてみたら良い相性、塩辛も一年間熟成されて生臭みもなく味もまろやか上出来でした。

DSCN0090.jpg


Kuma仙人から加工用葡萄が6箱届いた。

DSCN0094.jpg
プロフィール

天心坊

Author:天心坊
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR